老後破産を回避せよ!~今から始める幸せ加速計画

一生HAPPYに生きる知恵

三位一体の健康~体、心、財布の健康

      2016/12/22

「三位一体の健康」とは、

体の健康、心(精神)の健康、財布の健康(経済的自由)、

 この三者のバランスの良い健康を意味します。

 

この 三位一体の バランスの良い状態こそ、

真の健康と言え、みなさま各個人にとって、

「良い人生」「すばらしい人生」の元になるのです。

 

(1) 体の健康

 

死ぬ寸前まで、健康で元気に生きること。

これが 私たちの究極の目的の1つです。

 

WHO(世界保健機構)憲章にも、

「健康とは、完全な肉体的、精神的 及び 社会的福祉の状態であり、単に疾病または病弱でないことではない。」

とあるように、

 元気に行動できる人生、そのための健康なのです。

 

(WHO憲章に関してさらに詳しくは

http://www.japan-who.or.jp/commodity/kensyo.html  )

 

(2) 心の健康

 日々 穏やかに、適度な刺激のある人生

 

 誰でも、家族、組織、地域、国といった 集団の一員です。

さまざまな 人間関係を持っています。

 喜びも悲しみも、まさに他人との関わりから来ます。

ストレスは、適度であると病気の元になりますが、

適度な刺激は、元気の元でもあります。

 心身ともに健康でいるよう、心がけましょう。

 

(3) 財布の健康 

これは、「経済状態」の健全さ、と言い換えると、

わかりやすいでしょう。

 「幸せ、happy は、お金では買えない」と言われますし、

事実ではありますが、

一方で

「かなりの問題は、お金で解決できる」ことも事実です。

 

「サイフの重さと心の重さは 反比例する」(by 田中 靖和)

 

残念ながら、人間は、経済的に苦しいとき(サイフが軽い時)は、

心が重く、本来のエネルギー、パワーが発揮できないものです。

逆に、経済的に楽になると(特別、大金持ちにならずとも) 

家族や他人に気配りする「心のゆとり」ができるものです。

 

 心身の健康とともに 「サイフの健康」も ぜひとも

心がけてください!

 

以上の3つは、

いずれが欠けても、幸せに、happy な気分になれません。

 Happy Create 社は、

1人1人の「良い人生」が、良い社会、良い世界を作る原点と考えます。

微力ながら、そのお手伝いができれば

そして、みなさまとともに歩んで行ければ 

この上ない幸いです。

 

〈三位一体〉  

心、体、そして技術・・・・

 貨幣経済の世の中、「価値の交換」をしっかりできること、

すなわち、お金を生かすことも大切です。

お金も 人生の選択肢を広げる味方として 大切にしましょう。

 - 三位一体の健康