老後破産を回避せよ!~今から始める幸せ加速計画

一生HAPPYに生きる知恵

投資の心構え・ルール~あらゆる投資の基本 その① 「損をしない」損切を徹底する。

      2016/12/22

 

投資において、最も重要なことは

「損失をいかに抑えるか?」

です。

 

 わかりやすく説明いたしましょう。

投資において、思惑通りに成果が上がらない、

思惑と反対の 市場の流れになった、

などということは、日常茶飯にあることです。

 

100万円を投資していて、損失が5万円の時、

5%の損失、残る投資に回せるお金は、95万円になります。

(株でいう 「買付余力」)

 

95万円で、再び投資をして、+10%、+9.5万円の利益を出せば、

トータルで 104.5万円。

100万円が、104.5万円に戻り、トータルでは

利益 +4.5% という結果にできるわけです。

 

しかし、半分の 50万円の損失を被ってしまった場合、

50万円で、+50万円 の結果を出す投資をしないと、

元金に戻すことすら、できないことになってしまうのです。

つまり、50万円で 50万円の利益を得る、+100% を達成しないと、返り咲きすら覚束ないことになってしまうのです。

 

 これがあっさりできるようでしたら、

元々 ここまで損失を膨らませてしまうこと自体も、ないでしょう。

 

以上のように、単純に考えてみるだけで

 「損失をいかに抑えるか?」

投資をするとき、このことは、常に忘れてはならない 

最重点課題であることは、よく理解できるでしょう。

 

 - 投資