老後破産を回避せよ!~今から始める幸せ加速計画

一生HAPPYに生きる知恵

投資の心構え・ルール~あらゆる投資の基本 その③ 休むも相場

      2016/12/22

疲れている時、体調が悪い時、気乗りしない時・・・・

自分自身が、調子が悪い時は、とかく判断力が鈍ったり、働かなかったりしがちです。

 株相場も、為替相場も、競馬も、競艇も、

今日限りでなくなるものではなく、明日も、来週も、あるものです。

 おそらく、私たちが生きている間に、なくなることも、ないでしょう。

 長い目で見て、人生末永く取り組んで行く。

休むことも、大切です。

休んだ、できなかった、そんな時は しっかり準備して、

次の機会に、取り組むのみ、です。

 

また、手元に資金が足りないときに限って

「良い投資があります。○○○万円以上 あれば参加できます。」

なんて情報が 入ってくるものです。

 しかし、こういうときに、無理に親戚からお金を借りたり、

ましてや銀行や(銀行は貸してくれないでしょうが) サラ金で借りてまで

投資に参加するべきではありません。

 「余裕資金、締め切りまでの残り時間と、成功率は比例する」

というのが、 冷徹な事実です。

 あなたが どんなに魅力的な投資だ、と思ったとしても、

見送るのが 大正解なのです。

 このタイミングで投資した方々の末路は ほぼ悲しい結末になってます。

「休むも相場」は、見送る勇気でもあります。

くれぐれも 「儲け損ねた」とは思わないように。

 過ぎ去った時間、タイミングを悔やまず、次のチャンスを狙っていきましょう。

 

 - 投資