人生防衛隊 ~ 内弁慶 没落国家から人生を守る サバイバル JAPAN 戦略

中高年にしか理解できない 人生のリスクと不安を回避! 内弁慶国家の 失政リスク,詐欺被害・老後破産から 豊かな人生を守り抜くサバイバル戦略ブログ

*

借金をそのままにした、多重債務者がどうなるか?~借金苦ドットコム

      2019/04/21

日本人の自殺の原因は 大きく この3つに分類される。

① 健康の悩み

② 経済的問題

③ 人間関係の悩み

そして、ほぼ 2つ以上の問題がふりかかって、

耐えきれずに ふと思い余って・・・

というパターンが多いそうだ。

 

とはいえ この 3つの悩みを、たちどころに解消する方法は、ある。

それは・・・・

 

お金だ!!

どんなに キレイ事を言ったところで、世の中は 資本主義社会。

命の次に大切なのは、まさに お金であって、

極論、お金さえあれば、

イヤな人間と 顔を合わせない、同じ場所、同じ時間を過ごす必要自体が、なくなる。

つまり ③人間関係は、家族、血族という、戸籍上のつながりが切れない人々を除けば、

一瞬にして 解決できてしまう。

①の 健康に関しても、

お金さえあれば、保険の対象外ゆえ、高額になってしまうが 効果のある

そんな 治療を受診することができる。

逆に、お金がなければ、健康チェックも、

自治体の 無料健康診断以外、なかなかできなくなってしまうだろう。

 

というように、

お金は まさに 万人に効く 「人生のクスリ」と言えよう。

 

逆に、お金が無い、乏しい、ということほど、

人生に不安なことは無い。

残念ながら、人間は 仙人ではないから、カスミを食って生きたり、

一生涯、絶食する、なんてことは できない。

 

あらゆる仕事、立場の人間が 少なくとも、日本という国の土地の上に居る限り、

お金は絶対に 必要だ。

宗教よりも、国税、財務省、法律が優先の 日本社会では

お金が無ければ、人生の不安どころか、生きた心地がしないはずだ。

 

ことほどさように、お金は 人生に 大きな影を落とすものであるが、

借金でクビが回らなくなる、返済不能になった場合、

どうなるのか?

インターネットで検索しても、サラ金の アフィリエイト目当てのブログサイトが 出てくるだけで、

肝心な知りたいこと、

「これ以上、悪化したら、どうなるのか?」

「詐欺や相続で 財産をブン捕られて、スッテンテンにお金がなくなってしまうと、どうなるのか?

 

 

700万円あった貯金をすべて失い、借金だけが残ったが、それでも会社を辞めたバカな俺

 

 

 

1社あたり 50 万円以上になると、裁判を起こされる可能性が 一気に高まる

(逆に言えば、50万円未満は 裁判に訴えてこない!!)

裁判に持ち込むことが確認されているカードローン会社

 

イオンカードは脅迫上手

イオンカードを滞納したら督促電話が怖くて大変だった話・・・

 

インターネットには、借金に関するサイトが多々あるが、運営者は 特にお金に困ってなく、

アフィリエイト報酬目当てのことが大半だ。

俺が借金苦のブログを公開している理由

【体験談】借金を返済せず、裁判所からの呼び出しも無視してたらこうなった。

治験モニター募集
治験モニター募集

 


 - 3 金融