人生防衛隊 ~ 自分の未来は自力で守れ! サバイバル JAPAN

衰退国家ニッポンで たくましく 老後を迎え撃つ 珠玉の知恵と手法をあなたへ

*

2020年 日本はタダで住める 世界初の先進国となるか?

      2020/03/01

 

国土の 8割が 山林

つまり、これまでの 狂乱物価、土地バブルは

日本の せいぜい2割程度の土地の取り合い、せめぎあいだった、

ということ。

 

 

 

今や 1円どころか、売主が 50万円くらい負担してでも

「家をあげる(所有権を譲渡する)」

という話もある。

 

もはや、家賃など、払って住んでるなんて、バカバカしい。

借地権って、それこそ、上物の居住権という、フィリピンや中国の不動産みたいな

「権利の売買」でしか、ない。

 

私は 年間 82000円弱の 地代を払い続けていることに、将来の不安を感じた。

JRのターミナル駅から 徒歩10分以内の場所で 10坪といえども 一軒家。

 そこに  家賃 月 7000円で 一戸建に住んでいられるなんて、

恵まれてるじゃないか?!

 

 誰もが、そう話した。

 

 しかし、「所有は高くつく」

借地権の 上物だけが 登記が 私の名義なので、

建物の修理代は 自腹だ。

 地主は まさしく 不労所得、

家が壊れようが、崩れようが、地代をもらうだけ。

供託する以前は、年1回、地主の家に現金持参で 払っていた。

 

 同じ 町内なのに、地主が 家に来た記憶は、無い。

一度、地代1年分を 勘違いして 遅れてしまったとき、

2年目に、長男が様子を見に来た。

地主サイドが、こちらの家を訪ねてきたこと自体、私の認識では、

私が住み始めた 1983年(昭和58年)4月から 37年弱で

たった この1回だ。 

 37年に1回しか、自分の所有地を見に来るだけで

約 300 万円 (8万× 37年 = 296万円) も

地主は 不労所得を得ていたのだ。

 もちろん、土地そのものの 固定資産税は地主負担で、

私は 上物の分の負担であるが。

 それにしても、徴税のために もう 30年以上、495000円なる建物評価額で

毎年 9900円という 固定資産税だ。

築年数で すでに半世紀超!

 やらずボッタクリ政治に抗議の意をこめて、

不服審査を出して、198000円とかに、下げさせようか?

 土地 30万円以下、 建物 20万円以下なら

固定資産税 ゼロなのだから。

 

 -------------------------------

1人の 社会不適応バカ中年が 国家を揺るがす!

固定資産税を廃止せよ !

(固定資産税廃止の次は、相続税、贈与税の廃止も!)

 

 

もう 大坪何某のような ウィルス騒動で指揮を執るべき官僚が

不倫旅行と スイートルームを

税金から浪費している、という

政府の堕落ぶり。

 

 納税の義務が、今ほど、バカバカしい時代は、ない!!

これまで 何十年も、バカ正直に働き、クソ真面目に納税してきた

奴隷国民として、ここで一矢を報いてやろう!!

 

 固定資産税廃止実行委員会  会長 (笑)

固定資産税廃止を求める 新時代国民の会  

 

裁判費用を クラウドファンディングで 集めよう !!

 

 

固定資産税は 形を変えた 中世ヨーロッパの 人頭税、窓税に当たる、

日本の不当な税金です。

 

 財務省、国税が 固定資産税を徴収することは、憲法の 生存権の侵害にあたる、大罪です。

現在、正社員のリストラ、非正規雇用、アルバイト化が進み、

真面目に働いても 収入が減り、さらに 増税で 政府の浪費が止まりません。

 そんな世の中にも関わらず、

固定資産税を払えないと、「支払わなければ 財産差し押さえをする」と

警告文書を送りつけてきます。

 これは、生存権の侵害とともに、脅迫罪ではないでしょうか?

 

 少子高齢化、人口減少、経済衰退、空き家の爆増・・・・

日本が立ち直るためには、あなたのお子さん、お孫さんの未来に、

しっかりとした日本という国家を存続させるためには、

まずは 戒より始めよ!

政府の 税金浪費という 国家犯罪を追及し、無駄遣いを改めさせること。

それによって、人権侵害に相当する 各種税金を 廃止し、

会計監査で スッキリクリアーな国家財政にすることが、火急かつ不可欠な政策です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 0 日本タダ住まい