人生防衛隊 ~ 自分の未来は自力で守れ! サバイバル JAPAN

衰退国家ニッポンで たくましく 老後を迎え撃つ 珠玉の知恵と手法をあなたへ

*

さらにビックリ! 中学生でも 人生の先駆者?「就職よりも 稼ぐ」を重視

      2020/02/21

 前回の ぴよめっとさんの記事に登場していた 稼ぐ中学生ブロカー、

キメラゴン さん。

 中学生にして すでに 学校の本質に気付いていて、

私が昔、感じた違和感、嫌悪感が わかりやすい表現で

述べられてます。

月収6桁の中学生ブロガー、「就職したくないから稼げるようになりたい」 2019/12/25 ハーバービジネスオンライン

 

 キャッシュレスへの道

  https://kimera-pay.com/

 

サイトのできばえ、

もはや、学生だとか、オトナだとかって、

関係ないくらいです。

 逆に、文章も簡潔で、わかりやすい。

「読みやすい あきないブログ」のお手本にしよう、

 と思いました。

 

早速、これもリサーチしよう。

 

知識共有プラットフォーム Brain

  https://brain-market.com/

 

 いつの時代も、しっかりした人と だらしない人はいる。

そして、それは年齢では 決まらないものだ。

 

1973年(昭和48年)生まれ以降の世代は、

ほぼひたすら、日本の人口は、減り続けている。

最後の 人口の多い この世代が、社会人になるころ、

すでに この国の政策は、

国民の幸福など、とっくのとうに捨て去って、

既得権益と保身に走る官僚たちと、彼らにつるむ議員、大企業の上層部らが、

「既得権者の 既得権者による 既得権者のための政治、法制度」

で固めてしまった。

 そのため 1973年あたりの 

「最後の人口の多い世代」に対する 失政で

この年代は、「ロスジェネ(ロスト・ジェネレーション)世代」となり、

ベビーブームが起こせず、少子高齢化が加速してしまった。

 

 もはや、失ったものを、過去を振り返ったところで、

取り返せるものでは、ない。

 

 新しい世代が いち早く、

この国の 労働環境悪化、雇用崩壊、

仕事と人生の見直しに気付いて、

「自分の人生の主役は、自分だ」

という ライフスタイルに 動いてくれるのが、

私の 楽しみでもある。

 - 0 日本タダ住まい